ご体験は
こちらから
MENU
パーソナル マネジメント PERSONAL MANAGEMENT

目標達成のために費やす、24時間。

ボディメイク&ダイエットの成功に密接に関わる『食事・運動・睡眠・水分・メンタル』を、最新のデバイス〈Fitbit社〉の活動量計によって24時間管理します。それらの実データを活用し、トレーニングをより効果的なものにするための科学的根拠に基づいた数値目標を提案。あとは24時間、実践するだけです。すべては、目標達成のために。

  • たとえば、佐藤さん(仮名・31歳・会社員)のある1日の活動

  • コップ1杯の水と朝食
    1日のはじまりは丁寧に

    「出勤時間のギリギリまで寝て、朝ごはんはもちろん抜き。数ヵ月前まではそんなバタバタした生活が普通でした。朝ゆとりを持つようにアドバイスしてもらってからは、早寝早起きとコップ1杯の水、朝食が身につきました。朝、ゆっくりと過ごすことで、体調がよいだけでなく、仕事効率もアップしているような気がしています」

    コップ1杯の水と朝食 1日のはじまりは丁寧に
  • 脚やせを叶えるには
    スニーカーで1日1万歩

    「トレーナーさんから脚やせするならスニーカーと教えてもらったので、それまではヒールを好んで履いていたのですが、最近はできる限りスニーカーを選ぶようにしています。スニーカーを履くようになって歩くのが好きになりました。目標達成のためには1日1万歩歩くようにと言われているので、日々数値を確認しながらがんばっています」

    脚やせを叶えるにはスニーカーで1日1万歩
  • 食事は食べる「内容」が大切
    食べたものはきちんと報告

    「昼食の約束は3つ。糖質とタンパク質をきちんと摂ること。ゆっくりよく噛んで食べること。食事内容は写真を撮ってトレーナーさんと共有すること。今までのように、食べたいものを食べたいだけ、そんなことはしません。食べる内容が大切なことを知り、口にするものは栄養素を確認するように。意識が変わってきているのを感じます」

    食事は食べる「内容」が大切 食べたものはきちんと報告
  • 1日の目標まであとどれくらい?
    休憩時間は中間チェックタイム

    「仕事の休憩時間。いつもなら甘いものをつまんでいたけど、最近は水を意識して飲むように。左手につけた活動量計で管理している半日の活動量をアプリで確認。活動量や水分量の中間チェックで、5000~7000歩・水分は1L飲んでいたら合格。1日の目標達成まであと少し! 残業があるときはこの時間帯に間食をしておきます」

    1日の目標まであとどれくらい?休憩時間は中間チェックタイム
  • 今日はトレーニングの日!
    質の高い運動で心身スッキリ

    「ジムでのパーソナルトレーニングは週に2回。まずは体組成計で現状を確認します。計測前はドキドキするけど、カラダは嘘をつかないので、日々の努力がそのまま数字に。結果はモチベーションの持続にも繋がっています。そのあとはボディメイクトレーニングと、ホームトレーニングの見直し。いつも的確なアドバイスが嬉しい!」

    今日はトレーニングの日!質の高い運動で心身スッキリ
  • 夕食は寝る3時間前までに
    よい睡眠にも繋がります

    「夜ごはんは少し控えめに、だけど糖質、タンパク質、色鮮やかな野菜をきちんと食べること。基本的にトレーニング期間中はお酒を控えているけど、たまには外食も。お酒を飲む日は炭水化物を控えるようにして、お肉や魚を積極的に。ストレスのない範囲で調整しています。就寝3時間前までの食事は鉄則。夜もぐっすり眠りにつけます」

    夕食は寝る3時間前までによい睡眠にも繋がります
  • ストレッチで1日の疲れをリセット
    6時間半以上の睡眠で健康的に

    「疲れをリセットするためにと教えてもらった、呼吸エクササイズと5分間の全身ストレッチ。スマホであれこれ見たい気持ちをぐっと抑えて、心身ともにリラックスタイムです。睡眠は最低でも6時間半は必要。その質と量がダイエットの目標達成に大きく関わっていると教えてもらってからは、寝ている時間も大切に思うようになりました」

    ストレッチで1日の疲れをリセット6時間半以上の睡眠で健康的に
  • ※あくまでも個人のライフスタイルに合わせた一例です。個人差がありますので、カウンセリングに基づきトレーナーや管理栄養士と十分に相談して取り組みましょう。